あさか台相談室について

★この相談室の特徴は・・・・・
 
・ 心理職ながら、医学に詳しい室長。精神医学・心身医学・漢方医学に
     詳しく、そのために、セカンド・オピニオン的に利用される方も多く
    
いらっしゃいます。
   また、埼玉・東京都内に関連する
医療機関も多く、医療が必要な方には
    ご紹介もしています。
 ・ そういったことから、妊娠希望・妊娠中の方や授乳中の方などの服薬が
  
困難な方、精神科などに受診すべきか迷っている方、 薬物療法に不安
  
のある方、医学的治療と並行して心理カウンセリングを受けたい方
など
  に最適です。 



☆具体的には、例えばこんなとき・・・・

・ 様々な心身の問題で、カウンセリングや心理療法を受けたい。

・ 悩みごとや様々な症状があるが、どこに相談すればよいのかわからない。

・ 病院にかかるようなものではないけれど、子育ての悩み、人間関係、
  職場の諸問題、家族についての悩み
など、心の問題を中心とした
  生活上の悩みや不安を抱えている。


・ 精神科とか心療内科は、何となく抵抗がある...。受診した方がいいような
 気もするけど、その前に自分にとって受診が本当に必要なのか知りたい。


・ 今、病院にはかかっているけど、お医者さんの診察時間が短いので、
 その分、話を聞いて欲しい。


・ 受診またはカウンセリングを他で受けているが、現在の状態について
 他の専門家によるセカンド・オピニオン的な意見
を聞いてみたい。

不安や緊張感などで薬物療法を受けていたが、妊娠したので薬物療法
  が受けられなくなった

 

★実際にあった相談ケースは、例えば・・・・・
「頭痛やめまいがあるけど、内科ではなんでもないと...。やる気も出ない」

「仕事を精一杯やってきたが、最近集中力がなくて...」

「ひとつの事が気になりだすと、不合理だとわかっていてもとらわれてしまう」

パニック障害かもしれない」

「結婚生活がうまくいかなくて、食欲がなくなり、夜も眠れない」

「ある病院では不安神経症と言われたのに、他のクリニックで統合失調症
 と言われた...」

「人間関係がうまくいかない。人にどう思われているか、気になって仕方がない」

「やめた方がいいとわかっているのに、リストカットしてしまう...」

「結婚しているけど、別に好きな人ができてしまい、どうしたらいいか
 わからない...」

「子供が家で荒れ放題で、手がつけられない」

「夫がパチンコ依存症みたい」

「夫のDVで、現在別居中。夫の暴力で心に傷を負ったことを、心理テストなどで
 証明してもらい、そういった内容の報告書を裁判所に提出したい」

うつ病で休職中だけど、復職への不安がある。通っている病院では
 細かい相談ができないから、ハビリ出勤のプログラムを、一緒に
 考えてほしい」

マタニティー・ブルー(産後うつ)で服薬を勧められているけど、母乳をあげ
 たいから、薬はイヤ」


「夫がうつ病。家族の対応を教えて欲しい。家族も疲れてしまっていて...」
                                       ......などなど。
                                                             

相談者の職種は、主婦や会社員・公務員などの他、医師・弁護士・看護師・
保健師・教員・介護職など、通常は援助する側にいる方々も、多く見られます。
また、警察官や自衛官、消防士など、人々を守る仕事の方々も、利用されて
おります。

   
   

☆この相談室では・・・・・
 ・ まずは、じっくりとお話を聞き、問題点を整理します。その上で、ご相談の
 内容に対してもっとも適切と思われる方法で、相談員が対応します。

 ・ 催眠や心理テスト等のカウンセリング以外のアプローチも、必要性と
 ご希望を考慮の上、実施致します。

 ・ ご相談の内容によっては、より適切な他の機関をご紹介致します。
 ・ 相談において知り得たことは、一切口外・公表致しません。

★この相談室は・・・・
 臨床心理学や医療などのワクにとらわれず、できるだけ広く深い人間理解を
前提としたカウンセリングを目指して、さまざまな専門家が資金と時間を提供し、
別記の「臨床人間学研究会」が考える臨床の場のひとつとして1988年5
月に
開設
されました。
 開設以来、単にカウンセリングの施設としてだけではなく、人間学的な学際的
協力の見地から、医療機関との深い協力関係を持ちつつ、地元の朝霞地区
(朝霞・志木・新座・和光)や周辺各地の精神保健福祉とも深く関って
おります。

TOPページ
あさか台相談室について
インフォメーション
相談室長の紹介
相談方法
相談料金
臨床人間学研究会について
よくあるご質問
講演・執筆ご依頼について
お問い合わせ

アクセスマップ

あさか台相談室

〒351-0036
埼玉県朝霞市北原
2-12-30 大平ビル2階

TEL/FAX:
048-472-6037

交通:
JR武蔵野線「北朝霞」、
または
東武東上線「朝霞台」
北口から徒歩10分